インプラントは手術です

インプラントは【手術】です。

インプラントは【手術】です。

インプラントの施術を検討している人の中には歯をきれいにして歯並びを改善することができるというくらいのイメージしかない人もいると思いますが、インプラントは外科的な手術であり、当然ながら体にかかる負担も大きいので安易に決断してインプラントはできません。

 

手術の方法については一回手術法と二回手術法によって行われるのが一般的となっており、一回の場合だと外科手術を一回限定にして、インプラントとアバットメントを一度の手術によって埋め込むというのが基本になります。

 

二回法を用いる場合は一時手術で歯肉の切開をして、ドリルを使ってアゴの骨に穴をあけて歯の土台となるインプラントを埋めた後に骨と結合するまでに数カ月の期間を置くのが一般的となっています。

 

高度な技術を用いて歯肉を切るというなかなかハードな方法で、最終的には結び付いている部分に対して結合させることによって治療を終えるという流れになります。

 

どちらの方法も外科的な方法になるので手術を受けるにあたって不安もかなり大きいと思いますが、不安なまま施術をすることになってもいけないのでカウンセリングを受けて手術の流れを把握して納得した上で施術を受けるというのが基本的になります。

 

インプラントをすることによって歯の噛みあわせなどを改善することができるだけでなく他にも歯の見た目などを改善することもできるので、かかる費用はあるものの受けるメリットも大きいと言えるでしょう。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ