インプラントの材質

材質について

材質について

インプラントをする際に材質というのが選ぶ一つのポイントになりますが、基本的な材料となってくるのは純チタンやチタン合金などで、骨との結合性が高いことや純チタンと同じように骨との結合性に優れているというメリットもあります。

 

他にもチタン、ニッケル合金などが使用されているタイプもあり、純チタンと比較した場合に結合性という点で見ると不安が残るものの、任意の形状でなおかつ形状記憶する特性もあります。

 

また、人口サファイアが使用されるケースもありますが、これは日本においては初めのうちに使用されていたのが特徴となっており、骨とインプラントが結合しないことから現在では使用されていません。

 

表面処理についてもさまざまな工夫がされており、ブラスト処理や酸処理、酸化処理、他にも機械研磨処理などがあり、多くの場合はこれらの表面処理が組み合わさって施術を受けるようになっています。

 

形状の種類についてはスクリュータイプといって現在の主流になっているタイプ、他にもルートタイプといって先端ほど小さくなるタイプ、さらには太さが変化しないストレートタイプなどがあり、いずれも噛む力を効率的に骨へ電導させることができます。

 

どのインプラントの種類になるかについては歯医者によっても変わってくる部分があるので一概には言えないところもありますが、これについては事前に受けることができるカウンセリングによっても知ることができるので確認しておくようにしましょう。

 

 

関連ページ

インプラントは【手術】です。
インプラントは手術です。特にかまえる必要はありませんが、事前によく説明を受けることを強くおすすめします。
医師の技術力
インプラント治療は評判の良い歯科医師で受けるのがベスト!そしてまた、インプラントについて事前に知識を持っておくこともとても重要です。
インプラント治療を受けるにあたり
インプラント治療は評判の良い歯科医師で受けるのがベスト!そしてまた、インプラントについて事前に知識を持っておくこともとても重要です。
インプラントの歴史
インプラント治療は評判の良い歯科医師で受けるのがベスト!そしてまた、インプラントについて事前に知識を持っておくこともとても重要です。インプラントの歴史について
品質について
インプラント治療は評判の良い歯科医師で受けるのがベスト!そしてまた、インプラントについて事前に知識を持っておくこともとても重要です。インプラント治療の品質について
施術トラブル
インプラント治療は評判の良い歯科医師で受けるのがベスト!そしてまた、インプラントについて事前に知識を持っておくこともとても重要です。施術のトラブルについて
メリットはたくさん!
インプラント治療は評判の良い歯科医師で受けるのがベスト!そしてまた、インプラントについて事前に知識を持っておくこともとても重要です。メリットはとても大きいです!

ホーム RSS購読 サイトマップ