歯の健康は歯磨きから

基本はやっぱり歯磨き!

まずは歯磨きを!

歯の健康は歯磨きから!

歯磨きは歯の健康を保つ上での基本ですが、大人になると子供の頃と違って指導をする人もいないことから中には面倒に感じて歯磨きをサボってしまう人もいます。

 

しかし、歯磨きをサボってしまうことによって歯の中は不健康になってしまうので注意する必要もありますが、歯磨きについては歯ブラシ選びと言うのも重要なポイントになっており、歯ブラシのヘッドの横幅については毛束が横3〜4列、縦幅は上の前歯2本分になります。

 

歯ブラシの持ち方については持ち手がまっすぐのものを選ぶ必要がありますが、まっすぐになっているデザインのものが握りやすくなっており、なおかつ歯磨きがしやすいといわれているので、このようなタイプを選ぶとスムーズに歯磨きも進んでいきます。

 

 

歯ブラシを購入する場合に毛の硬さを選んで購入するのが一般的となっていると思いますが、歯茎に歯周病などの兆候が見られない場合は普通タイプがおすすめで、歯茎に痛みや炎症などのトラブルがある場合は刺激が少ないようにやわらかいタイプを選んで使用することをおすすめします。

 

インプラントをしている場合も同様ですが、インプラントをしている場合は隙間ができて汚れなどが蓄積されやすい特徴もあるのでしっかりインプラントのところは対策する必要があります。

 

また、インプラントをしている場合はインプラントが原因になって歯周病になることもあるので薬用のマウスウォッシュなどを使ってケアすることも必要になります。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ