インプラントの治療期間

治療期間について

治療期間について

治療期間は?

インプラントの手術を受けるにあたってその人の歯の状態によって施術の流れやかかる時間などは異なってくるので事前にカウンセリングを受ける際には大まかな状況を確認しておく必要もあり、インプラントに合った歯や骨であるかも重要です。

 

新しくインプラントを入れようとする場合はインプラントと骨が合致しやすい特徴もあるので治療がスムーズに進みますが、これについては個人差も大きい部分があるので気になる場合はカウンセリングの時に詳しい説明を受けておくようにしましょう。

 

骨を同時に作るインプラントは基本的に4カ月から6カ月程度になっており、インプラントを入れる部分の骨があまり足りてない場合だと人口の骨を入れるのが基本になっているので徐々に自分の骨と置き換わっている特徴もあります。

 

インプラントの導入部分の骨が薄い状態だと骨との結合ができなくなるので、骨を硬化させたのちに埋め込むという流れになるのが普通です。

 

歯を抜歯するタイミングで同時にインプラントを入れることによって治療にかかる期間は短縮化されることになりますが、歯を抜いた後は歯茎や骨が治療されるまでに数カ月かかります。

 

 

基本的に体調な体質などに合わせながら進んでいくことになるので当初の予定と実際にかかる時間などは異なってくる可能性もあります。

 

歯にとっては非常に優しい治療方法になる一方で、治療にかかってくる期間が長くなることや不自由が出てしまうようなこともあります。

 

 

 

関連ページ

無料カウンセリング
インプラント治療を受けるまでの一般的な流れについてお伝えします。無料カウンセリングについて。
治療費用はどのくらいかかるの?
インプラント治療を受けるまでの一般的な流れについてお伝えします。治療費用について。

ホーム RSS購読 サイトマップ